BAKUCHIS COLUMN

2021.06.01【バクチオール通信】老けない為には光老化対策の継続が一番大事

皆さんは「バクチオール」をご存じですか?バクチオールとは、いま美容業界で肌の光老化対策として注目を集めている美容成分です。シミやくすみのない透明感あふれる肌・潤いに満ちたツヤのある肌に憧れる方は多いと思いますが、年齢を重ねていくうちにいつの間にかシミやくすみができてしまうのは「光老化」が原因です。せっかくおしゃれをしてもシミやくすみが目立つ肌では、年齢以上に老けてみられてしまう可能性も…。さらにこれから先、30代・40代と年齢を重ねていくと肌トラブルは増えていくため、光老化対策は早めに行うことが大切です。いまも10年後もずっと透き通るような肌を保つためにおすすめの光老化対策とそのポイントについてご紹介します。

光老化と一般的な老化の違いとは?


肌の老化の原因の約80%は光老化といわれています。光老化とは主に紫外線をはじめとする太陽光線の影響によって起こる老化のことです。一般的にいわれる老化とは加齢が原因で起こる老化のことをいいます。
人が年齢を重ねていく中で老化していくのは当然のことのように思えますが、加齢による老化は老化の原因の約20%にしか過ぎません。
シミやしわは加齢によって起こると思われがちですが、加齢による老化の場合は皮膚が薄くなったり皮膚の色が薄くなったりするのです。

一方、光老化は加齢による老化とは正反対の特徴があり、紫外線から皮膚を守ろうとする防御反応によって皮膚が厚くなったり皮膚の色が濃くなるのです。私たちが気になるシミやしわ・くすみは光老化によって起こっています。

光老化を防ぐためには紫外線対策とバクチオールがおすすめ!


光老化を予防するためには、紫外線対策を行うこととエイジングケア効果が期待できるスキンケアアイテムを使うことが大切です。

紫外線対策

光老化の原因は紫外線です。紫外線は一年を通して降り注いでいるため、季節を問わず紫外線対策を継続することをおすすめします。

・日焼け止めクリームを塗る
・紫外線の強い時間の外出をできるだけ控える
・日傘を使う
・帽子を被る
・サングラスをかける
・日よけアイテムを利用する

バクチオールなどの光老化を予防するアイテムを使用する

次に大切なことは、光老化予防やエイジングケア効果が期待できる美容成分が配合されたスキンケアアイテムで日々のお手入れを行うことです。シミやしわ・くすみにアプローチできるアイテムは数多くありますが、その中でもとくにおすすめしたい美容成分がバクチオールです。

バクチオールとは、インドの伝統医学である「アユールヴェーダ」で長年使用されているオランダビユというマメ科の植物の種から採れる植物性由来の成分のことです。美肌効果があるとして有名なレチノールとよく似た働きがあります。

働きが似ているならレチノールでもいいのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、働きは似ていてもその特徴には大きな違いがあります。バクチオールは植物性成分で肌に優しく刺激や負担が少ないため、敏感肌の方でも使用することができます。またレチノールは夜のお手入れでしか使えないのに対し、バクチオールは朝や夜でも一日を通して使うことができるため、お手入れに取り入れやすいのが大きな特徴といえます。

光老化を防止するためには、シミやくすみなどにしっかりアプローチでき、肌に負担が少ないアイテムを使うことが大切です。

美肌女子は知っている!「継続は力なり」


光老化対策におすすめの2つの方法をご紹介しましたが、紫外線対策もエイジングケアも継続することが大切です。

紫外線対策は陽射しの強い時期だけ行っていては、十分とはいえません。日焼けをすると肌が赤くなったりヒリヒリしたりするため、紫外線によるダメージを受けていると実感しやすいですが、そうした実感がなくても紫外線ダメージは少しずつ肌に蓄積されているのです。光老化を防ぐためには一時的な紫外線対策ではなく、継続して行うようにしましょう。

光老化を予防するためにはバクチオールなどの美容成分が配合されたスキンケアを行うことをおすすめしましたが、スキンケアもまた紫外線対策と同じように継続することが大切です。

バクチオールと同じ働きをもつレチノールの大きなメリットとして即効性が挙げられますが、肌への刺激が強いため皮膚がむけたりチクチクとした痛みが起こることがあるとアメリカで行われた研究で報告されています。
美肌を目指しているにもかかわらずこのような肌トラブルが起こってしまっては、何のためのケアかわからなくなってしまいます。

一方、考え方によってはデメリットと感じられる方もいるかもしれませんが、バクチオールはレチノールのような即効性はありません。しかしこの即効性がないことが、バクチオールのメリットでもあるのです。
バクチオールは植物性由来の成分であるため、レチノールのような即効性は期待できません。しかしその分肌への負担が少ないことから、これまでレチノールを使用するのが不安だった方や、敏感肌でレチノールを使用することができなかったという方も、継続して使用することができるのがバクチオールをおすすめする理由です。

また継続して使用することで、肌の調子を毎日確認できたり、忙しい毎日でも自分の肌と向き合う習慣を身に付けることができます。
何事も「継続は力なり」といわれますが、まさに光老化予防のお手入れも続けることが大切です。
透明感のある美肌女子が常に意識しているのは「継続」すること。
光老化対策は「継続すること」が大きなポイントです。

継続するためのポイント


皆さんにとって継続することは簡単なことでしょうか?それとも難しいことでしょうか?
継続することは簡単なことのように思えてなかなか難しいものです。

それはスキンケアも同じこと。肌トラブルを抱えた方にとっては、効果が感じられない!と思うと他のアイテムを試してみたくなる方も多いと思います。
しかし、その先もう少し継続して使ってみることで効果を感じられたかもしれない…。
そう思うともったいないですよね。

また継続するためには、継続しやすいことが大切です。肌トラブルを解消しようと、クレンジング・洗顔・導入美容液・化粧水・美容液・クリームなどお肌のお手入れの工程が多くなればなるほど、時間・費用・手間がかかります。
スキンケアは手間をかければかけるほど、肌が応えてくれるというわけではありません。
自分の肌の状態や悩みに応じたもの・肌への負担が少ないこと・時間や手間がかからないスキンケアアイテムを使うことが、継続するためにはとても大切なのです。

光老化対策のポイントは一年365日継続すること。
継続するためのポイントは、肌への負担が少ないこと。
そして時短できるアイテムを選ぶこと。

このポイントを押さえて、光老化対策をスタートしましょう。

20代から始める光老化対策には1本で4役こなす「バクチス」がおすすめ


老化と聞くとまだまだ先のことと思っていませんか?光老化対策は20代から行うのがもはや常識といえる時代です。紫外線によるダメージは蓄積されて、やがてシミやシワ、くすみなどさまざまな肌トラブルの原因となります。
美肌を保っている方も将来の自分の肌のためにも油断は禁物です。10年後、後悔しないためにもいまから光老化対策を始めましょう。
お手入れを継続することでそれがやがて習慣となり、その習慣によって肌が応えてくれることで自信がつきます。
10年後の自分のために、身近にバクチスがある毎日を送ってみませんか。

  • faceBook
  • twitter
  • LINE
  • LINE
  • twitter
  • faceBook