BAKUCHIS COLUMN

2022.06.02【バクチオール通信】韓国でも人気急上昇中の美容液成分バクチオール

いまSNSで注目を浴びている美容成分といえばバクチオールですが、コスメ情報に敏感な方はすでにその名前を聞いたことがあるかもしれません。レチノールと似たような美肌効果が得られるのに、敏感肌の方でも気軽に使える成分として韓国で人気に火がついています。

レチノールは、シミやシワ、毛穴の引き締めなどに高い効果があるといわれており、その分刺激が強いです。「試してみたけれど...肌に合わなかった」という声もしばしば聞かれます。バクチオールはレチノールよりも肌トラブルが起きにくいため、安心してエイジングケアをしたい方に選ばれています。

エイジングケアは、年齢関係なく早い段階からケアをしているとより長く美しい肌を保てるといわれているのです。日々の積み重ねが、やがて理想の肌へと変化していきます。エイジングケアをしたい方はもちろん、新しいコスメを探している方も話題のバクチオールをスキンケアに取り入れてみませんか。

韓国でもバクチオール人気急上昇のバクチオール

近年、ビーガンブームも相まりアメリカを発端として世界中でバクチオールの人気に火が付きました。韓国でも「次世代型のレチノール」「第2のレチノール」としてSNSを中心に注目を集めています。

バクチオールにどのような効果や効能があるのか具体的に見ていきましょう。

「次世代型」ってどういうことなの?

バクチオールは、エイジングケア成分として人気の高い「レチノール」と似たような働きをするといわれている美容成分です。以下のような特徴が挙げられます。

  • 高い抗酸化作用
  • ターンオーバーを促しコラーゲン生成
  • ニキビの改善と予防
  • シミ・シワ・ハリの改善
  • くすみの改善
  • 低刺激のため敏感肌の方も試せる
  • 紫外線に強い

レチノールと似たような効果がありながら、レチノールのような紫外線を避けなければいけないなどの使用制限が少ないことがメリットです。バクチオールはレチノールの良い特徴と似た部分を持っていることから『次世代型のレチノール』といわれています。

また、バクチオールは高い抗酸化・抗菌作用があるとされており、レチノールに比べると刺激が少ないため、敏感肌の方も安心して使えます。バクチオールは年齢問わず美容効果を期待できますが、特に年齢を重ねるにつれて肌の不調やハリのなさを感じている方におすすめです。

敏感肌の人には朗報

バクチオールは、植物由来の自然成分から抽出されたビタミンA類です。植物由来のため肌への負担が少なく、赤みや炎症などの肌トラブルが起きにくいとされています。​​レチノールが合わなかった方や敏感肌の方も気軽に試せます。

さらにバクチオールには抗酸化作用があるため、ニキビや肌の赤みが気になる方が使うと肌トラブルを改善する効果も期待できるのです。新しい成分を使うのが心配な方は、パッチテストをしてみるのがおすすめです。

紫外線も気にしなくていい

バクチオールは紫外線に強いため、使うタイミングを気にしなくて良いのが嬉しいですよね。自分の好きな時に使えるので1年中、エイジングケアができます。

またレチノールとバクチオールを併用することで、レチノールの劣化や紫外線の影響を受けにくくなる効果もあると報告されています。レチノールとバクチオールを上手く組み合わせて肌質の改善を目指しましょう。

シンプルケアならバクチオール

スキンケアは手間をかけるほど、良いというわけではありません。季節や肌の状態に合わせてスキンケアをするのは、コストと時間もかかるため続かないことがあります。

続けていくコツは、手軽で肌の状態や悩みに合うものを選ぶことです。スキンケアコストを抑えるために1本でケアしたい方やシンプルなスキンケアアイテムを探している方にバクチオールはぴったりです。さらにアンチエイジングや保湿効果が高いため、バクチオールを1本持っておけば保湿クリームの代わりにもなります。

肌に付けるのは優しくシンプルがいい

直接肌につけるスキンケアはシンプルなものがいいと考える方もいますよね。バクチオールは天然の植物成分がメインで、その他の成分に​​香料やアルコールなど余計なものが入っていません。今までのスキンケアで肌が荒れてしまった方もシンプルな成分のバクチオール製品を選んで試してみましょう。

過剰なケアはしたくない

肌に良い成分が多く含まれていても、必ずしも肌の改善につながるとは限りません。たとえ身体に良い成分であっても含まれる成分が多くなるほど、肌への負担や副反応が起きる可能性が高まります。

スキンケアはなるべく肌に優しい成分のもので1年中ケアしていくことが大切です。何種類ものコスメアイテムを使うケアは続かないことがあります。自分の肌の状態に合うシンプルなスキンケアこそが、継続していくポイントです。シンプルなバクチオールで継続的なケアをしていきましょう。

植物由来の成分だから刺激が少ない

レチノールと同じ働きを持ちながら、肌への負担や環境に優しいと良いことづくめのバクチオールです。植物由来の成分が主体なため、肌への刺激が気になる方や敏感肌の方も安心して使えますがデメリットもあります。

バクチオールはレチノールと比較すると即効性がないため、最低でも1か月程度は使用する必要があります。短期間で効果を得られないのはデメリットに感じる方もいますよね。しかし肌への刺激が少ないため、赤みや皮がむけたり痛みが起こる可能性は少ないです。肌に優しいスキンケアを探している方や敏感肌の方は安心できます。

綺麗な美肌が欲しいなら試してみよう

シンプルなスキンケアを探している方におすすめなのが『BAKUCHIS​​』です。BAKUCHIS​​は、香料・アルコールフリーのシンプル低刺激でありながらコラーゲンの生成と肌の調子を整えてくれる効果が期待できます。

乾燥肌が気になる方は保湿力を高めてくれる『バクチスミルク』がおすすめです。バクチスミルクは、透明感のある肌へ導いてくれるナイアシンアミドや浸透を働きかけるペリセアを配合しています。さらに肌のバリア力を高める、ジラウロイルグルタミン酸リンNaやマカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルなどを配合しているため高い保湿効果が期待できます。

また、本格的なエイジングケアに取り組みたい20代からのスキンケアアイテムとしても最適です。これまで敏感肌でチャレンジできなかった方もシンプルな日本製のバクチスを試して美肌を目指しましょう。

  • faceBook
  • twitter
  • LINE
  • LINE
  • twitter
  • faceBook